乾燥肌VS敏感肌※どっちもつらいけどみんなで共有対策

MENU

乾燥肌対策は化粧水をケチらずに使うことがポイントです

肌1
私は化粧をし始めたころから敏感肌・乾燥肌になり、色々試してはみましたが、なかなか自分に合うスキンケア商品が見つかりませんでした。
あるとき、スキンケアに使っていた商品が肌に合わなかったのか肌がかぶれてしまったことがありました。
友人に相談したところ、NOV(ノブ)という乾燥肌・敏感肌に合ったスキンケア商品を扱うブランドを教えてもらい、使い始めたところ、今まで悩んでいた肌トラブルが解消されました。

 

私は、乾燥肌・敏感肌用のノブVを使用していました。

まず、乾燥肌・敏感肌対策としては、肌に水分が足りていないことが原因であるため、化粧水はたっぷりとつけます。
乳液は適度にし、仕上げにモイスチュアクリーム(保湿クリーム)を塗り保湿を高めます。
社会人のときは余裕もあったためNOVを普通に使っていましたが、主婦になり、節約のためにもNOVの商品より安いものを使った方が良いと考え、新たなスキンケア商品を使うことにしました。

 

乾燥肌・敏感肌であるため、新しいスキンケア商品を使うことがなかなかできずにいましたが、友人に勧められたAttenir(アテニア)を選びました。
Attenirを最初使い始めたときは、NOVに慣れてしまっていたせいか、少し物足りなさを感じていましたが、使い始めていくうちに肌に慣れてきて、自分の肌に合うようになりました。

 

また、使い始めた当初から商品も改良され、肌トラブルもなく使用しています。

私はプリマモイストU(しっとりタイプ)シリーズを使用していますが、NOVのときと同様、化粧水はたっぷりと使い、乳液は適度、保湿にナイトクリーム(夜用保湿クリーム)を塗ります。

 

スキンケアをする時間は朝と夜が基本であると思いますが、睡眠している時間が最も重要であると考えており、夜のスキンケアをしっかりすることがポイントです。
化粧水、乳液、ナイトクリームをしっかりと塗り、保湿を高めたいときはマスクをして睡眠することで、より保湿が高まるのでおすすめです。
自分に合ったスキンケア商品を使うことで、今では肌荒れもなく肌質も大変良いです。

 

友人はフィトリフトが調子良いみたいでそっちも試して見ようか検討中!参考フィトリフトの効果

乾燥肌対策は、洗い過ぎない事が一番です

寒い時期は勿論ですが、年間通して乾燥肌でした。特に冬は全身乾燥しているのを実感していました。
当然気をつけてはいたのですが、乾燥には勝てなかったのです。

 

そこで、色々考えてみました。洗い過ぎも良くないのでは…と。入浴時にボディーソープをたっぷり泡立てて体を洗うのは、「キレイにしてる!」って感じがして良さそうなのですが、肌の必要な物も洗い流してしまっている様な。乾燥肌では無い人には問題無いのでしょうが、もともと皮脂の少ない人には負担があるみたいで。
なので、この1年ぐらいは入浴時も体は手で優しく洗っています。日によっては、ボディーソープを使わない時もあります。そして、お風呂上りは何より先に保湿クリームを塗る事。面倒だなぁとは思いますが、脱衣所にクリームを置いておいて、すぐに塗れる様にしています。後回しにしてしまうと、面倒になってしまったり忘れてしまったりするので。

 

特に乾燥が気になる箇所にはたっぷり塗ります。続けていくと、朝もしっとりしています。こだわりは無いので、惜しみなく使える様にリーズナブルな保湿クリームを見つけては使う様に。

 

顔も同じ。夜はメイク落としでしっかり洗いますが、朝はぬるま湯で洗い流すだけにしています。たまには洗顔フォームを使いますが、朝は前の晩に付けた化粧水や乳液を優しく流すだけ。顔の皮脂や必要な菌も洗い流してしまうと、潤いが無くなってしまうそうなので実行しています。慣れてしまえばあまり気になりませんし、時短にもなりますから良いですよ。
肌2
そして、寝る時も乾燥肌対策。加湿器を使うとかでは無く、マスクをして寝ます。就寝中は布のマスクの方が楽。就寝時用の保湿目的のマスクみたいな物も市販されていますからね。一見苦しそうに思われますがすぐ慣れますし、大き目のマスクをすれば顔の下半分が保湿されている感じがして良いですよ。

 

洗い過ぎない事、すぐに保湿する事、そして寝る時のマスクで乾燥肌対策はバッチリです。

乾燥肌・敏感肌に、毎日ちょっとしたひと手間を。

乾燥が気になる季節になってきました。
乾燥肌や敏感肌にお悩みの方は、この季節はとても辛い思いをされていることと思います。
私自身もとても乾燥肌で、顔だけではなく、体もカサカサになり、白い粉が吹くこともあります。ひどいときには、擦れて血が滲むほどです。
これほどまでになってしまうと、普通の化粧品では刺激を感じ、ピリピリと沁みて痛みを感じるようになってきてしまいます。
そこで、乾燥肌や敏感肌に対して、自分なりに様々な対策を取っています。
そんな私の肌トラブル解消法をご紹介できたらと思います。
肌3

乾燥肌を解消するには、何においても、まずは保湿です。

乾燥肌のための高保湿タイプの化粧品を選び、お手入れをするようにしています。
しかし、ただ化粧水や乳液などを肌にパシャパシャと伸ばすだけでは、肌の内部に化粧品の有効成分が届かず、効果が半減してしまいます。どんな高価な化粧品を使っていたとしても、これではとても勿体ないです。

 

化粧水はきちんと丁寧にパッティングをして、肌の奥まで潤いを届けてあげるようにすることが大切です。
乳液やクリームなども、ただ肌の表面に伸ばすだけではなく、肌に押し込むように、丁寧に塗りこみ、最後はハンドプレスをして奥へ奥へというイメージで肌に入れ込んであげましょう。

 

また、洗顔後はお肌の水分が急激に蒸発していきます。

お風呂後などは慌ただしいですが、1秒でも早く化粧水などのケアをするように心がけましょう。
また、ローションパックをすることもとてもおすすめです。
わざわざお値段が張るパックでなくとも、手持ちの化粧品をコットンにたっぷり浸してから肌に乗せる、いわゆるコットンパックでも十分です。
大切なのは、できるだけ多くの水分を肌に入れ込んであげることです。
たまに贅沢なパックをすることもお肌には良いですが、日常的にローションパックを取り入れることで、随分肌の水分率は上がるものです。
これだけでもお肌のコンディションは変わってきます。ぜひ大切なお肌のために、日常的にひと手間をかけてあげて下さい。

更新履歴